--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告Edit
2007.10.02.Tue
というわけで流行りの初音ミク
カンノも日々アップされる歌を聴いているわけですが。
ミクの魅力ってなんなんですかね。
作り手側からのアプリケーションソフトとしての魅力はわかるんですが。
実際に女の子に歌ってもらわなくても女の子が歌う歌を作れるなんて
女友達のいないカンノが待ち望んでいたソフトだし(笑
でもそんなの作ってる時間はないだろうという事で結局買っていませんが・・・。

そこで曲を聴く受け手側からのミクの魅力なんですが。
最初はこんなに自然な歌を作れるなんてすげー!的な事で聞いてました。
でも最近は「初音ミク」というキャラクターが成り立ってきてて
ミクが歌う歌としての魅力がでてきたんですよね。
ミクはイラストのイメージと「初音ミク」という名前と歌声だけで販売されて
全く個性の無い真っ白なキャラクターとして用意されていて
ミクはいわばドールの素体みたいなもの。
個性はそれぞれソフトを買った人が作り上げていくというのが本来だったと思うんです。
でもニコニコ動画という共通の発表の場所があったおかげで
買った人それぞれの初音ミクではなくて皆の初音ミクになっていったんですね。
今は皆で「初音ミク」というキャラクターを作り上げてる状態なわけですよ。
作り手側は最初はソフトとしての面白さでそれぞれの曲を作ってましたけど
最近はちゃんとミクのために作った歌をよく見かけるようになりました。
受け手側はアップされている様々なミクにコメントをつける事、再生回数を増やす事で
良いミクを選別して「初音ミクづくり」に参加している。
この「初音ミク」というキャラクターを皆で作り上げる事が初音ミクの魅力なんじゃないかな。
だって歌を聴くだけだったら普通に歌手の歌とかを聞いてればいいんだもん。
キャラクターをネットの住人皆でつくりあげるのが楽しいという事では
今まで生まれてきたネットのキャラクターと同じなんですが
ミクの場合は「皆のアイドル」をつくってるというのが新しい。


最近ではだいぶミクのキャラクターのイメージもできあがってきたようで
曲を聴いてみてすごいよくできてるんだけど
「これミクが歌ってなくても良いんじゃね?」とか思う事もあったりして。
皆のミクの調教の腕も上がっていってどんどん歌が上手くなっていくんですかね。
あまり上手すぎるのはミクではない気がしますが・・・。
でも「ミクは自然に音を外すのですごい」と誰かが書いているのを見ましたね。
それはすごい。
スポンサーサイト
Comment(0)つれづれEdit
<<タイトルなし home // タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。